ソニー損保「多機能LEDシーリングライト」プレゼントキャンペーン

ソニー損保「多機能LEDシーリングライト」プレゼントキャンペーンについて

ソニー損保のJCBキャンペーン

キャンペーン情報

プレゼントキャンペーン情報
プレゼント内容多機能LEDシーリングライト(抽選で50名)
キャンペーン期間2021年1月1日~2021年6月30日
特典受け取り当選者にはキャンペーン終了後の翌々月末までに登録した住所まで発送

現在、ソニー損保では期間中にJCBを経由して自動車保険の新規契約を行った方を対象に「ソニーネットワーク製多機能LEDシーリングライト」が抽選で50名に当たるプレゼントキャンペーンを実施しています。保険料の支払いをJCBのクレジットカードで行う必要があるため、カードをお持ちで無い方は事前に登録されることをおすすめします。

複数台を契約される場合は契約された車両台数分がキャンペーンの対象となるので当選しやすくなります。当選された方には期間終了後の翌々月末までに契約者として登録している住所宛に賞品が発送されます。

適用条件

  • JCBの専用ページを経由して新規契約手続きを行う
  • 保険料の支払いをJCBのクレジットカードを指定する

このキャンペーンではJCBの専用ページを経由して見積もり、新規契約手続きを行う必要があります。また電話でも専用ページに記載されている「受付コード」を担当者に伝えることでキャンペーン適用となります。

さらに、自動車保険の保険料の支払いにはJCBのクレジットカードで引き落としを行う必要があります。JCBのクレジットカードであればどの種類でも大丈夫ですので、お持ちでない方は予め発行手続きを済ませておきましょう。

除外条件

  • 公式サイトや一括見積もりサービスを経由して申込み
  • 当キャンペーンの適用が優先される

ソニー損保の公式サイトや自動車保険の一括見積もりサービスを経由して契約した場合は、キャンペーンの対象とならないので注意しておきましょう。銀行振込や他のクレジットカードで支払いを行った場合も適用除外となります。

また「多機能LEDシーリングライト」が当選された方は、今後ソニー損保が実施する他のキャンペーンの対象とならないことがあります。

キャンペーンの申込み手順

1.JCBのキャンペーンページへアクセスします
JCBおすすめ保険

2.ソニー損保を選択し、自動車保険の補償内容やサービスの特徴を確認しましょう
ソニー損保の補償内容など

3.「キャンペーン実施中」ボタンをクリックし、特典内容や申込方法を確認しましょう
グラスサウンドスピーカーの紹介

4.専用ページの「無料見積もり」をクリックし、見積もりに必要な情報を入力していきます
車種や補償内容を選択

5.補償範囲を確認し、「次へ」をクリックします
車両保険の選択も

6.3つの保険プランが表示されるので、特約の付帯などを決定し「申込み」ボタンをクリック
補償内容を変更し再見積もり

7.氏名や住所、電話番号など契約に手続きに必要な情報を入力します
契約者情報の登録

8.保険料をJCBのクレジットカードで支払い手続きを完了させると自動的にキャンペーン応募となります

キャンペーンの口コミ、評判

・JCBからのDMでキャンペーンを知りソニー損保に乗り換えました。多機能シーリングライトは展示場で体験したことがありますが、もし当選したら自分の部屋でいろいろと試してみたいです。(20代、女性、会社員)
・以前もらい事故にあってトラブルになったのでセコムの警備員が来てくれるソニー損保を選びました。自分の家をAI家電で統一しているので、抽選が当たったらいろいろな家電と連携させて楽しみたいです。(30代、男性、会社員)
・夫婦そろってソニーが好きなので自動車保険もソニー損保にしています。特典のシーリングライトは無料のアプリで調光や音量を変更できるのが楽しそうだと思います。(40代、女性、主婦)
・ソニー損保は旅行中のロードサービスが良いと聞いて他社から変えました。普段のクレジットカードもJCBだったので手続きは問題無かったですが、抽選で当たると良いですね。(50代、男性、自営業)
・娘からお願いされてキャンペーンに申込みました。ソニー損保は走行距離割引が細分化されているし、煽り運転が問題になっている中でセコムの人が来てくれる点は安心できます。(50代、男性、会社員)

ソニー損保「多機能LEDシーリングライト」プレゼントキャンペーンのまとめ
賞品としてプレゼントされる多機能シーリングライトは、テレビやオーディオとBluetoothで連携し天井から音を出すことができる照明機器となっています。色温度も変えることができるので勉強やディナー、就寝前などシーンに応じて最適なライティングを行うことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました