事故対応サービスの比較と選ぶポイント

事故対応サービスについて

各社の事故対応満足度を比較
運転中に事故に遭遇した場合は必要に応じて警察や救急に連絡を行い、自動車保険(任意保険)の契約をしている損害保険会社の窓口へ連絡を行います。ただし損害保険会社によっては初期対応ができる受付時間が異なっていたり、事故現場サービスや事故連絡専用のアプリを提供しているところもあります。この記事では各社の事故対応や選ぶポイントについて解説しています。

事故対応とは

事故対応の内容概要
事故受付事故に遭った際に契約している損保会社への連絡を行う。ほぼすべての損保会社では24時間365日の事故受付に対応。
初期対応損保会社の担当者がレッカーやレンタカーの手配などを行う。損保会社によって初期対応ができる時間が異なります。
事故現場かけつけサービス提携している警備会社の緊急対処員が事故現場までかけつけてくれます。事故現場の撮影や相手方へのヒアリング、損保会社への報告などを行ってくれます。
事故連絡専用アプリスマートフォン向けの事故連絡専用アプリを提供。専用ダイヤルへのコールやGPSによって事故現場の位置を損保会社へ通知してくれます。
示談交渉代行サービス過失ゼロ以外の事故の場合に事故の相手方や相手方が加入している損保会社と代わりに示談交渉を行ってくれます。

契約している損保会社へ連絡を行うことで、事故現場における初期対応のアドバイスや必要に応じてレッカーやレンタカーの手配を行ってくれます。また損保会社によっては事故現場かけつけサービスや事故専用アプリを提供しているところもあり、万が一の事故の際にも安心できます。

事故対応サービスで自動車保険を選ぶポイント

  • 初期対応を行ってくれる時間
  • 事故現場かけつけサービスの有無
  • 示談交渉代行サービスの有無
  • 第三者機関による満足度評価

万が一の事故の際に損保会社が満足する事故対応を行ってくれるかどうかは自動車保険を選ぶ際に大切なポイントです。まず初期対応を行ってくれる時間は損保会社によって異なり、平日や土日祝でも初期対応の時間が異なります。特によく運転する時間帯や曜日の初期対応時間については契約前によく確認しておきましょう。

また最近では警備会社と提携し、事故現場まで緊急対処員を派遣してくれる「事故現場かけつけサービス」を提供している損保会社もあります。SECOMやALSOKに所属する隊員が事故現場までかけつけ、事故の相手方とのヒアリングや事故現場の記録、損保会社への報告などもすべて行ってくれるので初心者や女性ドライバーにおすすめです。

過失ゼロの事故の場合ではほとんどの損保会社では示談交渉を代行してくれますが、こちらも契約時によく確認しておきましょう。さらには「JDパワー」や「HDI-JAPAN」など、第三者機関による事故対応満足度の評価についてもチェックしておきたいところです。

事故対応満足度の各社比較

ダイレクト型、代理店型、自動車共済の事故対応に関するサービスについて比較しています。「事故受付」「初期対応」「事故現場かけつけサービス」「示談交渉サービス」など(※ 以下の比較内容は2021年7月時点のものです)。

→ 自動車保険おすすめ比較ランキング

事故受付、初期対応

事故受付と初期対応の時間

救護活用や安全確認、警察などへの連絡を行った上で契約している損保会社へ事故の報告をする必要があります。すべての損保会社で事故受付は「24時間365日」に対応しており、コールセンターの担当者から事故現場での対応のアドバイスや相手方へのヒアリングなどを行ってくれます。

損害保険会社事故受付初期対応
ダイレクト型
アクサダイレクト24時間365日平日:9時~19時
土日祝:9時~19時
イーデザイン損保24時間365日平日:0時~24時
土日祝:0時~24時
SBI損保24時間365日平日:9時~19時
土日祝:9時~17時
おとなの自動車保険24時間365日平日:9時30分~20時
土日祝:9時30分~20時
ソニー損保24時間365日平日:0時~20時
土日祝:0時~20時
チューリッヒ24時間365日平日:9時~20時
土日祝:9時~20時
三井ダイレクト損保24時間365日平日:9時~19時
土日祝:9時~19時
楽天損保24時間365日平日:9時~17時
土日祝:9時~17時
セコム損保24時間365日平日:9時~17時
土日祝:-
自動車共済
JA共済24時間365日平日:9時~21時
土日祝:9時~21時
こくみん共済24時間365日平日:9時~19時
土日祝:9時~19時
代理店型
三井住友海上24時間365日平日:0時~24時
土日祝:0時~24時
東京海上日動24時間365日平日:0時~24時
土日祝:0時~24時
AIG損保24時間365日平日:0時~24時
土日祝:0時~24時
損保ジャパン24時間365日平日:0時~24時
土日祝:0時~24時
あいおいニッセイ同和損保24時間365日平日:0時~24時
土日祝:0時~24時

事故の初期対応では代車の手配や病院への連絡などを損保会社の担当者が代わりに行ってくれます。初期対応が可能な時間は損保会社によって大きく異なり、代理店型では24時間365日に対応しているのに対しダイレクト型や自動車共済では9時~20時など対応可能な時間が制限されている点に注意が必要です。

0時~9時の事故受付では当日中の初期対応が可能としている損保会社であっても、営業時間が始まる9時までは初期対応を行っていないところもあります。下に記載の事故現場かけつけサービスと併せて契約前によく確認しておきましょう。

事故現場かけつけサービス、専用アプリ

事故現場かけつけサービスの比較

警備会社と提携して「事故現場かけつけサービス」を提供している損保会社があり、ほとんどの損保会社では24時間365日に対応しています(JA共済は夜間と土日祝のみ対応)。事故現場かけつけサービスを保険期間中に利用しても等級が下がることはありませんし、事故の際に相手方とのトラブルを避けたいという方はサービスが付帯されている自動車保険を選ぶようにしましょう。

損害保険会社事故現場かけつけ
サービス
事故専用アプリ
ダイレクト型
アクサダイレクト
イーデザイン損保24時間365日
SBI損保事故連絡、GPS位置情報
おとなの自動車保険24時間365日LINEで事故連絡、写真・動画送信
ソニー損保24時間365日事故連絡、GPS位置情報
チューリッヒ
三井ダイレクト損保事故連絡、GPS位置情報
楽天損保24時間365日GPS位置情報
セコム損保24時間365日
自動車共済
JA共済平日:0時〜8時、17時〜24時
土日祝:24時間
事故連絡、GPS位置情報
こくみん共済24時間365日
代理店型
三井住友海上事故連絡、GPS位置情報、写真・動画送信
東京海上日動事故連絡、GPS位置情報
AIG損保
損保ジャパン事故連絡、GPS位置情報
あいおいニッセイ同和損保事故連絡、GPS位置情報

また事故専用のスマートフォン向けのアプリを提供している損害保険会社もあります。事故受付コールセンターへの電話連絡をはじめ、GPS機能を使った位置情報を送信することができるアプリもあります。LINEアプリを使った写真や動画の送信ができる損保会社もあり、事故状況についてより正確に担当者へ伝えることができます。

示談交渉代行サービス、訪問面談サービス

示談交渉や訪問サービスを比較

信号待ちをしている時に後ろから追突されるなどの「過失ゼロ」の事故以外では損害保険会社が示談交渉を代わりに行ってくれます。事故の相手方または相手方が契約している損保会社と交渉し、過失割合に応じて損害賠償額の決定など事故解決に向けて契約者に代わり進めてくれます。

損害保険会社示談交渉
代行サービス
訪問面談サービス
ダイレクト型
アクサダイレクトあり訪問面談、重症時対面面談
イーデザイン損保あり訪問面談、重症時対面面談、カウンセリング
SBI損保あり
おとなの自動車保険あり
ソニー損保あり訪問面談、死亡・重症時対面面談
チューリッヒあり訪問面談、死亡・重症時対面面談
三井ダイレクト損保あり訪問面談、入院時対面面談
楽天損保あり
セコム損保あり
自動車共済
JA共済あり訪問面談
こくみん共済あり
代理店型
三井住友海上あり入院時対面面談
東京海上日動あり
AIG損保あり訪問面談
損保ジャパンあり
あいおいニッセイ同和損保あり入院時対面面談

契約者が入院を必要とするケガをしたり重症になった場合に、担当者が病院まで訪問してくれるサービスを提供している損保会社もあります。一人暮らしされている方や対面による丁寧な説明を希望されている方は、訪問面談サービスが付帯されている自動車保険を選びましょう。

事故対応サービス比較のまとめ
スムーズな事故受付や事故現場における対応のアドバイスなど、実際に事故に遭遇した際にとても役立つのが事故対応サービスです。また示談交渉の代行や訪問サービスなども速やかな事故解決に向けて大切なポイントなので、契約前によく確認されることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました