SBI損保の補償、サービスの紹介

SBI損保について

SBI損保のサイト

企業情報
保険会社名SBI損害保険株式会社
設立年月日2006年6月1日
契約件数100万件以上

SBI損保は2008年1月よりダイレクト型自動車保険の販売を開始し、2018年6月末時点で保有契約件数が100万件を超えるなど高い人気を集めています。自動車保険の他にもガン保険や火災保険、ペット保険や海外旅行保険などさまざまな損害保険を取り扱っています。

SBI損保の特徴

  • 価格.com自動車保険で保険料満足度10年連続1位を獲得
  • スマホで保険証券を撮影するだけで簡単見積もり「カシャッピ」
  • 駆けつけナビでロードサービスの到着予定時刻がわかる
  • さまざまなキャンペーンを定期的に開催

SBI損保の大きな特徴は保険料の安さで高い評価を受けているという点です。中間コストを抑えたダイレクト型のリーズナブルな保険料体系に加えて、インターネット割引や新車割引などさまざまな割引制度も充実させています。価格.comの自動車保険ランキングでも10年連続で保険料満足度1位を獲得しており、アンケートによると契約者の90%が保険料の安さでSBI損保を選んでいます。

SBI損保が選ばれている理由

スマホから保険証券を撮影するだけで簡単に保険料の見積もりができる「カシャッピ」のサービスも提供しています。専用のアプリを使って保険証券をカメラで撮影し、簡単な質問に答えるだけで保険料の概算がすぐに表示されます。ただし、今のところカシャッピを利用できるのは国内損保会社の「東京海上日動」「損保ジャパン日本興亜」「三井住友海上」「あいおいニッセイ同和損保」で契約されている方に限ります。

またタイヤパンク修理やキー閉じ込みなどを解決してくれるロードサービスも無料で付いてきますが、スタッフが到着する予定時刻をSMSで知らせてくれる「駆けつけナビ」も提供しています。実施業者の現在位置も確認することができるので、到着までの時間も安心に過ごすことができます。

他にも新規契約や継続契約、分割払いの契約者などを対象に定期的にさまざまなプレゼントキャンペーンを実施しています。必ず特典がもらえるものや見積もりだけで抽選に参加できるものもあるので、SBI損保への乗り換えを検討されている方はこまめに情報をチェックしておきましょう。

SBI損保のメリット

  • ゴールド免許割引で最大20%オフ、新車割引約9%オフなど割引制度が充実
  • 新規契約時も更新時もインターネット割引10,500円
  • 帰宅宿泊費用負担やガソリン補給などロードサービスが充実

SBI損保ではさまざまな割引制度がありますが、中でもゴールド免許割引で保険料が最大20%オフになるなど契約者の特性に応じて大きな保険料割引を受けられるのがメリットの1つです。他にも初年度登録から25ヶ月以内の新車を対象に契約された方には約9%オフ、AEB(衝突ブレーキ)が搭載された車両にはASV割引でおよそ9%の保険料割引が受けられます。

また他社の多くが継続契約の際に割引率がさがるインターネット割引ですが、SBi損保は更新契約の際にも新規契約時と同じ10,500円のインターネット割引があるのもメリットの1つです。

ロードサービスの内容も充実しており、事故現場から自宅への交通費やレンタカー代を負担してくれたり帰宅が困難な方には宿泊費用も負担してくれます。また継続契約3年目以降の方には「プレミアム」へとランクアップし、ペットの宿泊費用負担や指定修理工場へのレッカー移動が150kmまで無料などサービス内容がグレードアップします。

SBI損保のデメリット

  • 事故現場かけつけサービスが無い

SBI損保のデメリットですが、事故現場かけつけサービスが無いという点が挙げられます。他のダイレクト型自動車保険ではセコムやALSOKといった警備会社と提携し、事故現場まで緊急対処員を派遣してくれるサービスを提供している会社もあります。

残念ながらSBI損保では事故現場かけつけサービスは提供していませんが、24時間365日事故受付、専任スタッフが代行してくれる示談交渉、オンラインによる事故進捗状況確認など事故解決に向けてさまざまなサポートを受けられます。

SBI損保のキャンペーン

SBI損保の口コミ、評判

・一括見積もりサービスを利用して保険料を比較したらSBI損保が一番安くなりました。(10代、男性、学生)
・新車を購入したので見積もりを取ったらSBIが最安でした。ゴールド免許でかなり抑えられるのが良いところ。(20代、男性、会社員)
・もう5年以上継続して契約してますが、継続の人でもキャンペーンに応募できるのが楽しみ。(30代、女性、主婦)
・一度もらい事故に遭ったのですが、相手方の損保会社がSBI損保で対応も良かったので乗り換えました。(40代、女性、主婦)
・旅行中に事故を起こしてしまって気分が下がってしまいましたが、ホテル代も負担してくれましたし翌日は無事帰宅できました。(50代、男性、自営業)

SBI損保のまとめ
小島瑠璃子さんが出演されているテレビCMでもお馴染みのSBI損保ですが、さまざまな条件で試算を行っても保険料の安さで常に1、2位を争うほど全体的に価格が抑えられています。一般的な自動車保険の補償内容に加えて、自宅車庫修理費用特約や個人賠償責任特約などで補償範囲を拡げることができ、家族構成やライフスタイルに応じて契約内容をカスタマイズできます。

公式サイト
SBI損保自動車保険

コメント

タイトルとURLをコピーしました