SBI損保「2台目以降」プログラム

SBI損保「2台目以降」プログラムについて

SBI損保の2台目以降のページ

キャンペーン情報

プレゼントキャンペーン情報
プレゼント内容全国の選べる名産ギフト2,000円相当
キャンペーン期間期間なし
特典受け取り2台目以降の契約手続きを完了した日の翌月末までに賞品引換に関する案内メールを送信

現在、SBI損保では2台目以降の自動車保険の契約を行った方を対象に「全国の選べる名産ギフト」2,000円相当がもれなくもらえるプレゼントキャンペーンを実施しています。契約者専用ページに掲載されている「2台目以降」プログラムより契約手続きを完了させると自動的にキャンペーンへの応募となります。

保険料を支払い契約手続きを完了させた日の翌月末までに賞品引換に関する案内メールが送信されます。案内メールに記載のURLより希望する賞品を選択して送信すると、契約者として登録している住所まで郵送されます。

適用条件

  • 現在SBI損保の自動車保険で契約されている方が2台目以降の新規契約を行う
  • 契約者専用ページに掲載されている2台目以降プログラムのページを経由する
  • 2台目以降の契約が年間保険料10,000円以上であること

SBI損保の2台目以降プログラムでは、現在SBI損保の自動車保険で契約中の方が対象となります。バイク保険やがん保険などと組み合わせることはできないので注意しておきましょう。また契約者専用ページ(マイページ)に掲載されている2台目以降プログラムのボタンをクリックし、プログラム用のページより見積もり、新規契約手続きを行う必要があります。

また2台目以降の契約において自動車保険の年間保険料が10,000円以上であることも適用条件の1つに挙げられています。保険料の支払い手続き完了をもって契約の申込みが完了し、自動的にプログラムへの応募となります。

除外条件

  • 専用ページを経由せずに契約を行った場合
  • 契約者が同一名義でない場合

このプログラムでは公式サイトのトップページや一括見積もりサービスを経由して2台目以降の契約手続きを行ってもキャンペーン適用とならないので注意が必要です。

また契約者の名義が契約中の車両のものと2台目以降の車両のもので同一である必要があります。1台目と車両と2台目の車両の所有者が異なる場合でも、自動車保険の契約者名義が同一であればプログラムは適用されます。

キャンペーンの申込み手順

1.SBI損保の2台目以降プログラムのページへアクセスします
2台目以降プログラム

2.プログラムの適用条件や申込方法などについて確認しましょう
プログラムの概要

3.契約者専用ページ(マイページ)へログインします
契約者専用ページ

4.ページ下へスクロールし、「2台目以降プログラム申込っみはこちら」のボタンをクリックします
ページ下のボタン

5.見積もりに必要な情報を入力していきます
自動車保険の見積もり画面

6.1台目の契約者、記名被保険者との関係を選択します
現在の契約者との関係など

7.保険プランが表示されるので、補償内容や特約の有無などをカスタマイズします
保険プラン

8.申込みに必要な手続きを行い、保険料の支払い手続きを完了させると自動的にキャンペーンへ応募となります

キャンペーンの口コミ、評判

・バイトで貯めたお金で軽自動車を買ったのでSBI損保で見積もりを取りました。父がたまたま契約中だったので、父名義で契約してもらって特典をもらうことができました。(20代、男性、学生)
・免許を取ったので自分用の車を購入しました。主人がSBI損保で契約していたので、セカンドカー割引も適用されてギフトももらえてお得でした。(30代、女性、主婦)
・これまで夫婦別々で自動車保険を契約していましたが、節約のためにSBIでまとめることに。東京銘店のカレーセットが美味しかったです。(40代、男性、自営業)
・個人で複数台所有しており保険料が安いダイレクト型への乗り換えを検討していました。一括見積もりで比較したらSBIがトータルで安くなり、キャンペーンもいろいろあるのでたくさん特典がもらえました。(50代、女性、会社員)
・孫と同居しているのでSBI損保で同名義で契約させてもらいました。いろいろなギフトの中から選べるのが良いですね。(60代、男性、無職)

SBI損保「2台目以降」プログラムのまとめ
同居している家族で複数台を所有している場合は名義を統一させることで2台目以降のプログラムが適用されます。また名義が異なる場合でも、「ご紹介プログラム」が適用されればプリペイドカードを特典としてもらうことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました